スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと不思議に思ってた事

宇宙の果てはどうなってるのでしょうか?もちろんな話ですが、家の外、自分が住んでいる地域の外、住んでいる県の外、日本の外、地球の外とどこまで行っても外があるように、宇宙にも外があるとしても、どこかで行き止まりはあるのでしょうか? 宇宙が広がってるとか、縮小してるとか聞きますが、不思議でなりません。知ってる方がいたら教えて下さい。自分に教養がないだけかもしれませんが。。。
スポンサーサイト

テーマ : 地球
ジャンル :

UMA 未確認生物

ネッシーなどを代表に、未確認生物がいますが、人は見たことがない生き物や、大きな生き物に会った時、未知の生物に恐怖を感じ、その生き物を退治したりしてきたのだと思います。 もちろん人が退治しなくても、自然に絶滅においやられた生物もいるのでしょう... 得体のしれない物はたとえ安全でも怖いかもしれません。 アマゾンの奥地、広大なロシアの奥地、海底、宇宙、人類が踏み込めない場所にはまだまだ見たこともない生き物がいるかもしれませんね。

小学校の時の出来事

小学生の頃、学校の池から校舎の縁の下まで大蛇が移動していました。今考えてもその蛇は胴回り20cm以上、長さは5m以上で、赤や黄色の模様がありました。調べてみると日本にはそんな大きな蛇はいないそうです。 小学生だった自分は怖かったのと、まわりに先生などがいなかったため、5分位眺めて逃げてしまいました。 写真なども持ってるはずもなく、あれは本当に蛇だったのかと今でも思います。 次の日池を見ると何もありませんでした。 あんな大きな蛇がいたとすれば、僕以外にも見ていて事件になってもいいぐらいだと思います。 あと全校集会の最中、校長先生の話を聞いてる途中、たぬきのような空を飛ぶような動きをする動物が、窓の外に見えました。 整列していたので、見に行くわけにもいかず、今でも気になっています。 窓側の数人が目撃しています。 そんな出来事があってから、UMAや不思議な生き物、出来事などに関心をもつようになりました。 きっと似たような経験がある人がいると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。